« 2006年6月29日 | トップページ | 2006年7月1日 »

2006年6月30日

2006年6月30日 (金)

大ヒットTVドラマ 「ビクトリア ~ 愛と復讐の嵐」

「ビクトリア ~ 愛と復讐の嵐」はテレノベラの最新作。

「テレノベラ」とは、 ラテンアメリカ制作で、世界130ヵ国以上、数千万人の熱狂的ファンに愛されるTVドラマのジャンル。
メロドラマ形式で、その人気はハリウッドでもリメイクされるほど。

今ならPC向け動画配信サイト「クラビット・アリーナ」で、期間限定第10話まで無料・見放題。(7話以降は7/7~配信予定)

・・・と、いうわけで早速視聴してみました。

昼1時半ぐらいからの枠で放送されている、俗に言う「昼メロ」を思い出していただけるとイメージしやすいでしょうか。 主人公のビクトリア(ルイサ)は、自分を不幸にしたモンテロ家に復讐を試みる・・・を軸に複雑な親子関係、恋愛関係で・・・骨肉の愛憎劇が繰り広げられる、といったストーリー。

これらにプラス ”ラテン系のノリ ”

すごいです!  さすが、アメリカで視聴率の新記録を達成しただけのことはあります。 そう、このドラマの舞台はアメリカという設定。

立て続けに主人公を襲う数々の悲劇。

「ありえな~い」 と思いつつもどんどん引き込まれて行っちゃう。 先が見たい!と思ってしまう。  俳優人もラテン系のイケメンぞろい。 みんな揃って情熱的。

昼メロ好きの女性のみならず、男の人にも是非見て欲しい。 

この、面白さは実際に観てもらうのがイチバン!

とりあえず1話だけ観よう、と思ったのですが、やめられない止まらない  勢いで3話まで一気に行ってしまいました。 1話では黒髪だった主人公・ルイサが、2話では金髪、おまけに名前もビクトリアになっちゃって。ドキドキ   これから続きを観ます。わくわく

韓流ドラマの次は、テレノベラかも。

日本初上陸 ブロードバンド独占配信中

『ビクトリア ~ 愛と復讐の嵐』を見てみる

|

でんじろう先生に片思い? ~マネーパートナーズ

FX 「でんじろう先生をいつも影から見守る女性。でんじろう先生に心を寄せている模様・・・。でも先生は研究に夢中で気づいていない様子? ・・・ついに想いを・・・」

というのは、日経CNBC・Bloomberg・Gyaoなどで放映中のFXという金融商品を提供している「マネーパートナーズ」の動画CM「でんじろう告白篇」。

FXとは、外国為替証拠金取引という金融商品のこと。 「マネーパートナーズ」はリーディングカンパニーのひとつです。 でんじろう先生が科学を身近な存在にしてくれたように、「マネーパートナーズ」FXを身近な存在にするのに一役買っているのかもしれませんね。

もしかしたら、皆さんの周りにも、もう始めている人がいるかもしれません。

 

CM中、でんじろう先生がとっても楽しそうに科学実験にいそしんでいます。 本当に楽しそうなんです。 まるで子供のように、目をキラキラさせて・・・大人に対して失礼かな、とも思うけれど、なんだかとっても ”かわいい” んです。

いつも思うんです。 

でんじろう先生を見ていて・・・。

「この人に習いたかったなぁ。この人が先生だったら、もっと理科の授業は楽しかっただろうな~。」 って。

私も、でんじろう先生に「片思い」ですね。

 

CMの最後にでんじろう先生の好物が紹介されています。 

さあ、何でしょう?

気になる方はこちらから・・・http://www.moneypartners.co.jp/about_us/cm/index.html

| | コメント (0)

« 2006年6月29日 | トップページ | 2006年7月1日 »